BaseActor

drawメソッド

オブジェクトが描画される時に自動的に呼び出されます.ユーザのプログラムからは通常呼び出す必要はありません.

書式

draw(ctx)

ctxに,描画先のcanvasオブジェクトのコンテキスト(canvas.getContext("2d")で取得)を渡します.

オーバーライド

drawメソッドをオーバーライドすると,オブジェクトの表示方法をカスタマイズできます.

\draw(ctx) {
   // この中では、ctxを用いて画面への描画が可能。描画方法はHTML5のCanvasに準拠。
   // 例:赤い四角形を表示
   ctx.fillStyle="red";
   ctx.fillRect(x,y,20,20);
}

Backlink