言語仕様

例外

実行中に何らかの問題が発生した場合には例外が発生します.例えば,次のようなものが考えられます.

例外を検知する

例外が発生しそうな場所をtry ... catch で囲むと,例外が発生したときに処理を行うことができます.

try {
    a=null;
    print(a.hoge);
} catch (e) {
    print("例外が発生しました",e);
}

例外を明示的に発生させる

throw eで例外を発生させることができます.eにはErrorオブジェクトを指定します.

try {
    if (a==null) {
        throw new Error("a に値が設定されていません.");
    }
    print(a.hoge);
} catch (e) {
    print("例外が発生しました",e);
}

Backlink